群馬県の温泉地案内




くさつ

草津温泉

所在地:市町村合併確認⇒群馬県吾妻郡草津町草津

群馬一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 群馬地図へ

交通
格安レンタカーを全国から一括検索・予約する

関越自動車道 渋川伊香保ICで下り、国道17号、353号、
145号、292号を経由・インターより道標は豊富にある

渋川・伊香保ICから結構時間がかかる。道幅が狭く渋滞しやすい。
余裕をもって行動したい
(八ッ場ダムの道路付け替えは終わっている)
志賀高原から草津に抜ける道はしばらく通行止め
(積雪期は例年通行止め)

JR吾妻線・長野原草津口駅下車、バス30分
東京方面からは,上野発の特急「草津」が便利、バス便は豊富だ。
関西方面からは,東京経由のほうが良い

JR北陸新幹線・軽井沢駅から
草津バスセンターまでバス便あり
約50分

新宿駅新南口からは
伊香保経由草津行きの高速JRバス「上州ゆけむり号」がある
また、東京駅鍛治橋から直行する「スパリゾートライナー」がある

泉質

含硫化水素強酸性明ばん緑ばん泉 pH1.6~pH2.6
(強酸性-高張性-高温泉)
源泉は20箇所以上に及びそれぞれ泉質が微妙に違う
とにかく湯量豊富

効能

皮膚病・神経痛・その他

特色

湯畑と湯もみなど、全国的に有名
日本を代表する温泉地

昔からどんな病気にも効くとして用いられたように、効能も幅広く、共同浴場も多数。特に温泉街中心にある「湯畑」は有名で、酸性硫黄泉の湯が流れる様は圧巻。温泉街はこの湯畑をぐるりと囲むように広がる。源泉は主なもので白旗、湯畑、万代鉱、煮川、西の河原、地蔵と6つある。草津の湯は源泉温度が高いため、昔から「湯もみ」という方法で温度を下げる。湯畑端にある「熱の湯(ねつのゆ)」では湯もみ体験や湯もみショーを楽しむことができる。共同浴場は、一部が一般観光客にも開放されている。共同浴場めぐりは草津の通の楽しみだ。その他、西の河原の大露天風呂(万代鉱源泉)や大滝の湯(煮川源泉)も良い。熱帯植物園や白根山観光もおもしろい。スキー場としては、コース・雪質ともに評価が高い。リゾート施設も充実している。 家族で楽しめるキャンプ地も近くにある。良質な食を提供する飲食店も多い。温泉街の中心にある湯畑は草津の象徴で、いつも観光客で賑わう。草津を訪れたら、必ずここを一周すべし。自然を楽しみたい方は、芳ケ平のハイキングコースがお薦めだ。数多くの高山植物に目を瞠るはずだ。もちろん秋の紅葉もばっちり。ここはオールラウンドに日本を代表する温泉観光地と云えよう。

草津白根山温泉地.<イラストマップ>

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 湯の湖・嫗仙の滝・芳ヶ平湿原 チャツボミゴケ公園
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ネットロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME