岐阜県の温泉地案内



えならぢうむ

恵那ラヂウム温泉

所在地:市町村合併確認⇒岐阜県恵那市大井町1685

岐阜一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 岐阜地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

中央自動車道 恵那ICより県道72号経由ですぐ

JR中央本線 恵那駅下車 タクシーで約10分

泉質
泉質について

単純弱放射能泉 源泉温度13.5度
(中性-低張性-冷鉱泉)

効能

神経痛・神経虚弱・リウマチ・皮膚病

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

落ち武者の傷を癒す

木曽川の景勝地、恵那峡の南に位置する。恵那峡温泉と違って閑静なところ。この周辺は放射能泉が多いが、ここは建久三年の発見と云われている歴史ある温泉地。建久三年(1192)とは源頼朝が鎌倉幕府を開いた年(異説あり)で、後鳥羽天皇の世である。戦乱で傷ついた落ち武者達ちが湯治したそうだ。離れのある一軒宿が建つ。別名「薬師の霊泉」。立ち寄り湯可。

日帰り温泉問い合わせ: 恵那ラヂウム温泉館 0573-25-2022 宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME