山形県の温泉地案内



しらぶ

白布温泉

所在地:市町村合併確認⇒山形県米沢市関

山形一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 山形地図へ

交通 ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

東北自動車道 福島飯坂ICで下り、国道13号をの米沢方面へ。米沢駅前を過ぎて国道121号へ左折し、県道米沢猪苗代線を南下

JR米沢駅下車 白布温泉行きバス50分

泉質
泉質について

含硫黄-カルシウム硫酸塩泉 源泉温度60度

効能

慢性皮膚病・慢性呼吸器病・神経痛・胃腸病など

特色

白布名物、湯滝

最上川の源流の大樽川沿いにある温泉。開湯は約700年前。白い班のある鷹が傷を湯で癒していたのを発見したことから「白班鷹湯」→「白布高湯」と変化したと云われる。湯量豊富で米沢藩のころから湯治場として愛されている。茅葺き屋根の宿が歴史を感じさせる。南東には吾妻連峰がそびえる。標高は約850mにあり、冬は雪深い。福島の高湯温泉、山形の蔵王温泉とならんで奥州三高湯のひとつ。

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME