栃木県の温泉地案内



おくしおばらあらゆ

奥塩原新湯温泉

所在地:市町村合併確認⇒栃木県那須塩原市湯本塩原

栃木一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 栃木地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

東北自動車道 西那須野塩原ICで下車、国道400号を塩原温泉方面へ
「日塩もみじライン」に入り、奥塩原方面へ

JR東北新幹線・那須塩原駅下車 塩原温泉行きバスで終点バスターミナル下車(1時間10分)、またはJR西那須野駅下車、塩原温泉行きバスで、終点バスターミナル下車(45分) バスターミナルからバスを奥塩原新湯温泉行きに乗り換える。約17分 鬼怒川温泉からのバスもあるが、冬季運休になるので注意

泉質
泉質について

酸性含硫黄-アルミニウム-硫酸塩温泉 源泉温度59.2度〜79.2度複数源泉

効能

神経痛・関節痛・皮膚病

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

源泉の異なる3つの共同浴場

塩原温泉郷の一つだが、ここは奥塩原と呼ばれ標高約1000メートルの山間にある。江戸時代の万治2年(1659年)に地震があり、約2.5キロ離れた塩原元湯が山津波で埋没。その時湧出した新しい湯とのことから「新湯」と名付けられた。また「新湯爆裂火口跡」が近くにある。泉質も塩原温泉郷の多くの温泉とは大きく違い、白濁の硫黄泉だ。各宿は泉質の良さを売りにしている。共同浴場は「むじなの湯」(男女別)・「寺の湯」(混浴)・「中の湯」(男女別)と3ケ所あり、それぞれ趣がある。夏はハイキング、冬はスキーが楽しめる。

立ち寄り湯問合せ: 塩原温泉観光協会 0287-32-4000 宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME