長野県の温泉地案内



しらほね

白骨温泉

所在地:市町村合併確認⇒長野県松本市安曇白骨温泉

長野一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 長野地図へ

交通 ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

長野自動車道 松本ICで下り、国道158で乗鞍高原方面へ
前川渡で県道84号線に入り乗鞍高原を経由して白骨温泉へ
冬季は、必ずチェーンの用意を

JR松本駅からアルピコ交通(旧・松本電鉄) に乗り換え、
新島々駅下車、バスで約一時間

泉質
泉質について

含硫黄(硫化水素泉型)カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉
(中性-低張性-高温泉) 複数源泉

効能

胃腸病・神経症・動脈硬化症など

特色


小説「大菩薩峠」の舞台としても有名

乗鞍岳の東にあり、江戸時代から利用されている。炭酸とカルシウムを含んだ白い湯がここの特徴(天候によって変わる場合あり)。文人墨客がよく訪れた、湯治場の雰囲気を残す温泉地。白濁している湯は周りの風景によく合い、心を癒してくれる。源泉は16ヶ所あるが、ここの泉質はすこぶる良い。一発で疲れに効くという感じだ。人気が高く宿泊希望の場合は早めの予約が必要。公共露天風呂もある。冬の積雪期に行く時は,交通にも注意が必要である。車で行くなら,できたら4輪駆動車でチェーンは必携。電車で行く場合,バス便は一日一本しかないので,必ず確認を。夏は交通の心配はなく,上高地観光をぜひ組み合わせたい。

立ち寄り湯問合せ: 公共露天風呂 0263-93-3251 宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME