大菩薩峠と周辺温泉地 - 日本温泉ネットワーク

 

日本温泉ネットワーク

大菩薩峠

江戸時代、大菩薩峠(1.897m)は武蔵国と甲斐国を結ぶ青梅街道の重要な峠だった。青梅街道は甲州街道の裏街道になる。現在は国道411号線の柳沢峠がこの役割を担っている。この峠が有名になったのは中里介山の長編小説「大菩薩峠」による。富士や南アルプスの眺望に優れ、比較的登りやすいことからトレッカーに人気の山となっている。日本百名山。

大菩薩峠富士山眺望画像

雷岩から望む富士
手前に見えるのは上日川ダム湖

大菩薩峠稜線画像

気持ちの良い山稜が続く

大菩薩峠ダケカンバ画像

梢が囁く

大菩薩峠丸川荘全景画像

郷愁の山小屋 丸川荘
リピーターが多い
 

大菩薩峠丸川荘らんぷの夜画像

丸川荘の夜
ランプが灯る

大菩薩峠お地蔵様画像

丸川荘の小屋前に立つ
親子連れのお地蔵様
大菩薩峠雲海眺望画像
雲海と南アルプス遠景
 
登山について
大菩薩観光協会
 

周辺温泉地案内

 
甲州市交流保養センター
甲州市温泉保養施設

大菩薩の湯

大菩薩の湯露天風呂画像
〒404-0026
山梨県甲州市塩山上小田原730-1
0553-32-4126
アルカリ性単純温泉
アルカリ度が高いのが特徴
その他

おすすめ温泉地

 
裂石温泉
 
天目山温泉
 
金山鉱泉
 
嵯峨塩鉱泉
 
塩山温泉
 
山梨温泉一覧
 

食事の前に脂肪と糖を抑える

日本温泉ネットワークのホームへ

スマート温泉ネットのホームへ

☆宿をお探しの方はこちら(PC・タブレット版)☆

☆宿をお探しの方はこちら(スマホ版)☆