鳥取県の温泉地案内



せきがね

関金温泉

所在地:市町村合併確認⇒鳥取県倉吉市関金町関金
鳥取一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 鳥取地図へ

交通ETC協同組合法人ガソリンカード広告 法人ガソリンカード審査なし

米子自動車道韮山ICで下り、20km 30分
国道9号から倉吉で国道313号に入り、岡山県境の犬挟トンネル手前

JR山陰本線 倉吉駅下車、バス35分

泉質
泉質について

単純弱放射能泉 源泉温度39度〜45度

効能

リウマチ・神経痛・動脈硬化

特色

静かな渓谷沿いのしっとりとした昔ながらの湯治場

1300年前に僧行基により開湯し、後に弘法大師が再興したといわれるほどの古湯。 江戸時代には作洲街道の宿場町として栄え、湯治場風情が今でも色濃く残る。 「白銀の湯」と呼ばれるほど美しい湯が湧き、ラジウム含有量が多い。 温泉街の奥には共同浴場「関の湯」もある。 最近、国道313号線沿いに日帰り温泉センターができて、人気になっている。

日帰り温泉問合せ: せきがね湯命館 0858-45-2000 宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 三徳山投入堂 燕趙園
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME