島根県の温泉地案内



ゆのつ

温泉津温泉

所在地:市町村合併確認⇒島根県太田市温泉津町温泉津

島根一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 島根地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

中国自動車道三次ICで下り、国道375号線経由で国道9号に出て
江津方面へ向かう

JR山陰本線 温泉津駅下車 徒歩かバス・タクシー
(特急は止まる列車と止まらない列車があります)

泉質
泉質について

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 源泉温度45.8度ほか複数源泉
(中性-等張性-高温泉)

効能

リウマチ・高血圧・ムチ打ち症・胃腸病・婦人病

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

学者の間で高く評価されている薬湯温泉

江戸時代は石見銀山の銀積み出し港であった地。1300年前から湧出していた元湯(泉薬湯)、古くから源泉はあったが明治5年(1872年)の浜田地震で湯量豊富になった薬師湯(別名:震湯 旧名:藤乃湯)がある。元湯・薬師湯ともに情緒溢れる昔ながらの番台つきの銭湯で,昨今の温泉センターに慣れた目には,すこぶるノスタルジックで感激する。温度が高く,入るのに苦労するが,体の髄まで効いてくる感じだ。広島の原爆症患者の療養地として,広島大学医学部が推奨したほどの泉質で,湯治にも良い。この二つの銭湯を中心に温泉街が広がる。町並は時代が止まっているかのようだ。警察署の建物も,木造二階建ての古めかしい建物で,昭和30年代の古き良き時代の雰囲気を醸し出しており,ここは映画のセットではないかと思えるほど。実際,フーテンの寅さんシリーズのロケ地になった。この時のヒロインは吉永小百合。いつまでも大事にしたい温泉街だ。

立ち寄り湯問合せ: 薬師湯 0855-65-4894 元湯(泉薬湯)は長命館 0855-65-2052

石見銀山世界遺産センター  0854-89-0183

宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME