長野県の温泉地案内



しもすわ

下諏訪温泉

所在地:市町村合併確認⇒長野県諏訪郡下諏訪町湯田町、他

長野一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 長野地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

中央自動車道 岡谷ICで下り、国道20号を下諏訪まで

JR中央本線 下諏訪駅下車、徒歩で約10から20分
特急「あずさ」は停車設定があるが、「スーパーあずさ」は止まらないので注意

泉質
泉質について

単純泉 源泉温度43度から複数源泉
(アルカリ性-低張性-高温泉)
鉄鉱泉:含鉄・アルミニウム-硫酸塩・冷鉱泉(試飲・塗布のみ)

効能

リウマチ・胃腸病・筋肉痛・動脈硬化症・冷え症など

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

名所、旧跡が多く残る歴史ある温泉地

諏訪大社の門前町であり、中山道と甲州街道が交わる宿場町として栄えた温泉地。松本に近い方が下諏訪、甲府・東京に近い方が上諏訪。その上諏訪温泉とは泉質が違う。源泉が豊富で、共同浴場が多いのも特徴。歴史ある共同浴場「旦過(たんが)の湯」は平成24年(2012年)にリニューアルオープンした。鎌倉時代の修行僧がすごした「旦過寮」が名前の由来になっている。湯口の温度は52度と高く、切り傷に効く泉質になっている。明治37年(1904年)に創業した「鉄鉱泉本館」は風情があり、諏訪の歴史を感じられる。お風呂の源泉は旦過の湯だが、宿名の由来となった鉄鉱泉は「神秘の水・謎の水」と古くから云われ、試飲、塗布のみできる。夏のシーズンは諏訪湖の花火大会があることも相まって、上諏訪温泉と共に人気の温泉地となっている。御柱祭(おんばしらさい)で有名な諏訪大社もお見落しなく。

立ち寄り湯問い合せ: 旦過の湯 0266-26-7520 宿泊は宿一覧を参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME