長野県の温泉地案内



はくばはっぽう

白馬八方温泉

所在地:市町村合併確認⇒長野県北安曇郡白馬村八方

長野一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 長野地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

長野自動車道 豊科ICからパノラマロード(国道147号・146号)経由
約50キロ、約60分

JR大糸線 白馬駅下車、バスもしくは徒歩

泉質
泉質について

強アルカリ性単純泉 源泉温度49.7度 pH11.6(おびなたの湯)
(アルカリ性-低張性-高温泉)

効能

冷え性・神経痛・筋肉痛・打ち身

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

全国トップクラスのアルカリ度

長野オリンピックの舞台になったように、白馬八方尾根周辺はウィンタースポーツのメッカ。冬はスキーヤー・スノーボーダー達が全国から集まる。ここから眺める北アルプス後立山連峰は圧巻。夏は、白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳への登山口として賑わう。温泉地としては比較的新しいが、共同浴場が4ヶ所あり、かつての「第1郷の湯」は「八方温泉」にリニューアルし、「第2郷の湯」は「郷(さと)の湯」と名称変更になっている。また無雪期のみの営業になるが、絶景露天風呂の「北尾根の湯」がある。「おびなたの湯」はpH11.6と強アルカリ性で事実上全国トップ。なお近くに泉質がまったく違う、「白馬塩の道温泉」がある。なお、白馬は「しろうま」と読むのが正式だが、村名も含め「はくば」と読むのが通称になっている。

立ち寄り湯問合せ: おびなたの湯 0261-72-3745 宿泊は宿一覧参照



情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME