香川県の温泉地案内



しおのえ

塩江温泉郷

所在地:市町村合併確認⇒香川県高松市塩江町安原上東

香川一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 香川地図へ

交通 ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

高松自動車高松西ICで下り、20KM約30分

JR高松駅バス乗り継ぎ50分

泉質
泉質について

単純硫黄泉(硫化水素型)
(弱アルカリ性-低張性-冷鉱泉)

効能

婦人病・神経痛・皮膚病・糖尿病ほか

特色

四季折々の自然が豊かな讃岐の名湯

篝山の麓、香東川上流の静かな温泉。高松の奥座敷とも言われる。約1300年前、行基によって開場されたと伝えられる。硫黄泉だが肌に優しい湯。滝や渓流など景勝地も多い。昆虫採集、バードウォッチングも楽しむことができ、避暑や行楽客で常に賑わいを見せている。 国民保養温泉地に指定されている。南の徳島県境近くにある奥の湯も参照のこと。

立ち寄り湯問合せ: 行基の湯 087-893-1126 宿泊は宿一覧参照

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME