伊豆箱根の温泉地案内



あたみ

熱海温泉

所在地:市町村合併確認⇒静岡県熱海市熱海

小田急ロマンスカー時刻表

伊豆箱根一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 伊豆箱根地図へ

交通
ご成約で1000ポイント バイク買取楽天オート

東名高速から小田原厚木道路に入る 小田原西ICで下りて、
国道135号を伊豆方面へ有料道路を使うと快適

JR東海道線・東海道新幹線 熱海駅下車、バスを利用
観光客向け循環バス「湯〜遊〜バス」がおすすめ

泉質
泉質について

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉ほか 源泉多数
(弱アルカリ性-低張性-高温泉)

効能

リウマチ・神経症・皮膚病・創傷・婦人病

特色

遊び・体験 日本まるごと遊び場宣言

日本三大温泉の一つ 湯量も豊富

すべての客層のニーズにあった宿泊施設が海岸線から山側の間に並んでいる。夜景の素晴らしさは昔から変わらない。かつては団体宴会旅行の定番中の定番温泉だったが、現在は個人客も十分楽しめる。源泉は500本以上で湯量豊富。塩化物泉か硫酸塩泉が主体。立ち寄り湯、日帰り温泉も多数だ。総じて源泉温度が高いのが特徴。熱海と言えば「お宮と寛一」だが、尾崎紅葉が金色夜叉を執筆したのは栃木県の塩原温泉郷畑下温泉であることは薀蓄のひとつ。夏は花火大会、冬は梅祭り(梅園)などの行事もある。国宝や重文が展示されるMOA美術館や親水公園へ訪れたり、初島まで行ってみるのもいい。かように見どころは多いが、 特に熱海市有形文化財である「起雲閣」は秀逸だ。現在は旅館として営業しておらず、熱海市営の資料館となっている。かつて多くの文人墨客が宿泊した宿で、建築、庭園ともに素晴らしい。

日帰り温泉・立ち寄り湯問い合せ: 熱海温泉ホテル旅館協同組合 0557-81-5141
宿泊は宿一覧参照

熱海温泉郷→熱海温泉、伊豆山温泉伊豆多賀温泉伊豆湯河原温泉網代温泉

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 昭和〜レトロ 熱海温泉 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME