ひたちなか海浜鉄道のキハ逹 - 日本温泉ネットワーク

 

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク

ひたちなか海浜鉄道のキハ逹

ひたちなか海浜鉄道はもともと茨城交通湊線だったが、平成20年(2008年)に第三セクターとなって再出発した。常磐線の勝田駅から阿字ヶ浦駅間14.3キロの路線である。旧型のキハ(気動車)が走っており、鉄道ファンに人気の路線だ。阿字ヶ浦は夏になると海水浴客でおおいに賑わう。また海の幸が美味しいところだ。周辺にはなかなか好い温泉地もある。

ひたちなか海浜鉄道キハ3710 キハ11-5 キハ37-100画像

左からキハ3710 キハ11-5 キハ37-100
那珂湊駅車両基地の新鋭達

ひたちなか海浜鉄道キハ205画像

旧国鉄標準色のキハ205

ひたちなか海浜鉄道キハ205・204画像

キハ205と旧国鉄準急色に塗られたキハ204

ひたちなか海浜鉄道勝田駅画像

勝田駅で発車を待つキハ11-5
右側は常磐線ホーム
阿字ヶ浦駅の夜キハ11-5画像
阿字ヶ浦駅の夜

JR特急ときわE657系画像

勝田駅を発車するJR特急ときわE657系
おまけです

ひたちなか海浜鉄道キハ2005画像

終点の阿字ヶ浦駅の端に留置されたキハ2005
線路は先に伸び、寂寥のなかにも夢を感じる
 
☆問い合わせ☆
ひたちなか海浜鉄道(外部リンク)
029-262-2361
 
 

にっこりマーク周辺お薦め温泉地案内

 
阿字ヶ浦温泉案内ページ
 
中根温泉案内ページ
 
長者ヶ谷津温泉案内ページ
 

食事の前に脂肪と糖を抑える

日本温泉ネットワークのホームへ

スマート温泉ネットのホームへ

☆宿をお探しの方はこちら☆
(PC・タブレット版)

☆宿をお探しの方はこちら☆
(スマホ版)