台湾の温泉案内 | 礁渓温泉 - 日本温泉ネットワーク海外編

日本温泉ネットワーク


シャオシー ・ウェンチュアン

台湾・礁渓温泉

冠翔世紀温泉会館露天風呂画像
冠翔世紀温泉会館
もよりの都市は台北市です
宜蘭県礁溪郷
泉質 弱アルカリ性炭酸水素ナトリウム泉 源泉温度約55度
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・美肌
交通 台北駅から台鉄の特急「自強号」などで礁渓駅まで1時間30分~50分。各駅停車で約2時間30分。台北バスターミナルから礁渓バスターミナル行きバスで約1時間。

特色

台湾北東部の太平洋に面した温泉地。18世紀後半の開湯。台北から日帰りで行けるので、近年人気になっている。駅を下りるとすぐに温泉街となる。泉質的には肌に優しい温泉だ。カリウム、ホウ酸などミネラル分も豊富。温泉公園がここの名物で足湯がある。また数軒のリゾートホテルもあり、日本の熱海温泉のようだ。台北から鉄道旅をすると、途中に「天燈上げ」とギリギリで市場をすり抜けることで有名なローカル線「平渓線」があるので、組み合わせ観光も好し。
礁渓温泉・温泉公園足湯画像
礁渓温泉のシンボル
温泉公園・足湯

宿泊予約

例えば 礁渓温泉 で検索

Booking.com

台湾オススメ温泉地

北投温泉

谷関温泉

宝来温泉

安通温泉

鹿鳴温泉

知本温泉

関子嶺温泉

四重渓温泉

台湾の温泉地図索引

台湾観光協会

スマート温泉ネット

韓国の温泉案内へ

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク