韓国の温泉案内 | ソウルからの日帰り温泉 - 日本温泉ネットワーク海外編

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
海外編-韓国の温泉地

ソウルから日帰りできる

オニャン・オンチョン

温陽温泉

温陽温泉駅前画像
広々とした温陽温泉駅前
温陽温泉(オニャン・オンチョン)はソウル駅からKTX(韓国高速鉄道)で約45分のところの牙山(アサン)市ある。約1300年の歴史を持つ韓国最大の温泉郷だ。朝鮮王朝の王様も入浴したそうだ。温泉銭湯から温泉リゾートホテルまで目的にあった滞在ができる。またソウルの東大門市場のミニ版のような市場街があって、ぶらぶら歩き、飲食が楽しい。この温泉地は基本的に裸でOKだ。ただしリゾートホテルの浴場は水着着用なので水着を用意しておいた方が良い。日帰りができるのでソウル観光と組み合わせができる。交通については別途ご案内する。
温陽温泉・源泉汲み場画像
源泉の湯くみ場
源泉は複数あり、温泉名が別の名前になっている場合がある。泉質的にはカルシウム・マグネシウム泉でラジウムが含有している。源泉温度は54度~60度、アルカリ性だ。日本であればアルカリ性単純温泉の表記になるかも知れない。源泉温度が比較的高いが韓国には活火山がないので、基本的に岩盤熱と言える。
温陽温泉・足湯画像
温陽温泉名物の足湯
この足湯は温陽のシンボル的存在。入ってみると結構熱い。市場の入り口近くにあるので歩き疲れた足に嬉しい限りだ。
清洲温泉ホテル画像
清洲温泉
駅にほど近いとこにある温泉ホテル。宿泊と日帰り温泉ができる。入り口も別々になっている。地元の方々が三々五々通ってくる。
清洲温泉・日帰り入浴入り口画像
日帰り温泉の入り口
入浴料は大人3800ウオン(約380円)で回数券も販売している。湯治場的な存在。スタッフはとてもフレンドリーだ。ただし、日本語も英語も通じないので苦労した。
清洲温泉・泉質表画像
泉質表もちゃんとある
源泉温度が比較的高い。ラジウムも混ざる。現在は自然湧出ではないようだが、まじめさを感じる。
温陽温泉・温泉銭湯画像
温泉銭湯
町のあちこちに温泉表記のある銭湯がある。駅前の観光案内所に日本語表記のパンフがあるので、それで位置を確認できる。時間があれば温泉銭湯巡りも好い。地元の人々は手軽に利用しているようだが、外国人観光客には少し勇気がいる。
スパビス・大露天風呂画像
リゾートホテルの大露天風呂
SPAVIS/スパビス
牙山市(アサンし)陰峰面新寿里288-6番地
+82-41-539-2000
041-539-2000
温陽観光ホテル夜景画像
温陽観光ホテル
牙山市(アサンし)温泉洞242-10
+82-41-540-1201
041-540-1201
温陽観光ホテル・大浴場画像
ホテルの露天風呂と大浴場


トゴ・オンチョン

道高温泉

温陽温泉駅から地下鉄1号・KORAIL(韓国鉄道公社)長項線で西へ向かったところにある温泉。泉質は弱アルカリ性単純温泉と硫黄泉がある。鶴が温泉で足の傷を癒やしていたという発見伝説があり、日本にも同様な話が各地にある。約200年の歴史。源泉の水素イオン濃度はPh8.7だ。立派なホテルが数軒建っている。KTXの天安牙山(チョナン・アサン)駅からタクシーか温陽バスターミナルからバスで行くこともできる。
パラダイススパ道高・大露天風呂画像
パラダイススパ道高
一見ただのリゾートプールのようだが、水の噴流と気泡を利用して治療効果を高める巨大なジェットバスになっている。源泉は硫黄泉で、ここは国の保養温泉第一号に指定されている。温宮韓方医院やテラピーマッサージ空間なども併設されている。「親子3代で楽しめる施設」がコンセプト。
牙山市(アサンし)仙掌面道高温泉路176-1
+82-41-537-7100
041-537-7100
パラダイススパ道高・大浴場画像
大浴場

温陽・市場歩き

温陽市場街・ワタリガニ画像
市場歩きは楽しい
海産物が多いが、各種揚げ物もおいしそう
温陽市場街・揚げ物画像
店頭で食べることもできる
温陽市場街・鳥の丸揚げ画像
鳥の丸揚げ
日本円で一羽約600円、安い!
買ってホテルで食す、旨い!
温陽市場街・屋台画像
屋台
奧にテーブル席がある店もある
温陽市場街画像
ごちゃごちゃ感が好い
 

交通

温陽温泉・道高温泉マップ
温陽温泉や道高温泉へは、ソウル駅からKTX(韓国高速鉄道)で行くのが便利。KTXで天安牙山駅(チョナン・アサンえき)まで行き、地下鉄1号線・長項線に乗り換えて2駅目だ。KTXが約35分で、乗り換え後約10分で温陽温泉駅に着く。道高温泉はさらに乗車する。この地下鉄1号線というのはソウル地下鉄の呼称で、ソウル市内を出ると地上を走る。日本のJR直通運転みたいなもの。ソウルから乗ると2時間半以上かかるのでお勧めできない。また在来線(地下鉄1号線と同じ線路)の特急もあるが、本数少なく時間も1時間半ほどかかるのでやはりお勧めできない。KTXに乗ろう。なお、仁川(インチョン)国際空港から天安牙山駅までKTXで直接行くこともできる。その場合約1時間40分。
KTX画像
KTX
編成両端にモーター車がつく
フランスTGVタイプ
最高時速305キロ
ソウルと釜山や各都市を結ぶ
列車種別があるので駅で確認を
KTX車内画像
KTX車内
速度表示もある
温陽温泉駅画像
地下鉄1号・KR長項線の温陽温泉駅
温陽温泉駅観光案内所画像
温陽温泉駅観光案内所
日本語表記のパンフもある
駅から階段を下って左横にある
+82-41-540-2517
041-540-2517

宿を探す・予約

海外・国内の宿泊施設
例えば「 ソウル 」で検索
Booking.com

食べるときは食べる!
焼肉にんにくパワー 焼肉にんにくパワー

スマート温泉ネットのホームへ

韓国のWi-Fiレンタル

【海外編】台湾の温泉案内へ

温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク