青森県の温泉地案内



たいらだてふろうふし

平舘不老ふ死温泉

所在地:市町村合併確認⇒青森県東津軽郡外ヶ浜町平舘根岸湯の沢132-1

青森一覧へ 日本温泉ネットワーク
HOME
宿一覧 PHOTO 青森地図へ

交通ETC協同組合法人ガソリンカード広告 法人ガソリンカード審査なし

東北自動車道 青森ICから 国道280号を37キロ北上、
案内板があるところを左折、少し山間に入る

JR 蟹田駅下車バス35分

泉質
泉質について

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 源泉温度48.9度

効能

リウマチ・通風・神経痛・切り傷・高血圧・動脈硬化症

特色

津軽半島最古の温泉の一つ

秦の始皇帝の命令で日本に不老不死の仙薬を探しに来た徐福が発見したという伝説から名づけられた。名前にひかれ多くの人が訪れ、その効能を確かめる。渓流沿いにあり、山菜料理が名物。陸奥湾も一望できる。入浴だけもできるので、竜飛岬観光で立ち寄り入浴しても良い。同じ青森県にある有名な黄金崎不老ふ死温泉と間違えないように。不老不死の名前はこちら平舘が元祖との説が有力。

情報クリック

☆ネットで宿を探す・予約する☆
観光情報 名所・旧跡 美しい自然
交通・天気 鉄道時刻表 お天気


温泉ロゴマーク
日本温泉ネットワーク
HOME