秋田の温泉【特色と温泉地一覧】 - 日本温泉ネットワーク

 

日本温泉ネットワーク

都道府県別温泉案内

青森県の温泉地

浅虫温泉南部屋海扇閣展望風呂画像
北海道へ  

秋田県へ

地図

岩手県へ

 
マークの説明印は日帰り温泉・立ち寄り湯・共同浴場・温泉銭湯・野湯など宿泊設備がない温泉です。その他の温泉には宿泊施設があります

青森の温泉の特色

南部山間部と北部の二つの半島部に大きく分かれる。秋田・岩手県境の南部山間部は湯治場温泉が多く、泉質的には硫黄泉が中心。酸ヶ湯温泉のように強い酸性湯が少なくない。混浴風呂が多いのも特徴だ。十和田周辺の奥入瀬渓谷など自然美が素晴らしく、観光的にも魅力がある。ただし冬はとても雪深く、交通や服装に注意が必要だ。夏泊半島の付け根、浅虫温泉は県内最大級の温泉地。青森の熱海とも言われ、湯治場温泉の多い青森では一線を画す。下北半島は秘湯系が多い。泉質的には硫黄系か単純泉。恐山のように半島全体が神秘的な雰囲気が漂う。大間のマグロ、下風呂のイカはぜひ食したい。ただ交通に時間がかかり、じっくり攻めたい所だ。津軽半島は温泉地が少ないが、やはり竜飛崎や十三湖観光と組み合わせたい。日本海側の不老ふ死温泉には有名な露天風呂がある。世界遺産の白神山地は幻想的ですらある。

青森温泉地一覧

あ行

相乗温泉

青荷温泉

浅虫温泉

鰺ヶ沢温泉

荒川温泉

日帰り温泉新屋温泉

暗門温泉 碇ヶ関温泉 池の端温泉
石神温泉 共同浴場石川温泉 -
板小塚温泉 板留温泉 共同浴場板柳温泉
稲垣温泉 ウィスパ椿山温泉 エルムの湯
狼野長根温泉 奥入瀬温泉 -
おいらせ渓流温泉 大間温泉 大湯温泉
大鰐温泉 岡三沢温泉 音治郎温泉

奥薬研温泉

恐山温泉

小田川温泉

落合温泉

-

-

か行

掛落林温泉 共同浴場鶴寿温泉 柏木温泉

金木温泉

上川原温泉

上北さくら温泉

日帰り温泉唐竹温泉 金吹沢鉱泉 寒水沢温泉
切明温泉 国吉温泉 -

熊の湯温泉

剣吉温泉 黄金崎不老ふ死温泉

御所温泉

五所川原温泉

五戸まきば温泉

古牧温泉

小曲温泉 小沢龍神温泉 

さ行

桜温泉

猿賀温泉

日帰り温泉猿倉温泉

沢里温泉 沢田温泉 日帰り温泉三内温泉
三本柳温泉 七百温泉 島田温泉
下北半島温泉 下風呂温泉 白神温泉
白萩平温泉 日帰り温泉しゃこちゃん温泉 城ヶ倉温泉
正観湯温泉 - - 
城ケ沢温泉 新八温泉 酸ヶ湯温泉
水明温泉 園沢温泉 -

た行

平舘不老不死
温泉

大坊温泉 高増温泉
宝温泉 雄乃湯温泉 嶽温泉
田代温泉 田子温泉 竜泊温泉
竜飛崎温泉 太郎温泉 玉勝温泉
つがる温泉 つがる地球村温泉 津軽富士見荘温泉
中央町温泉 長寿温泉 蔦温泉
椿山温泉 鶴田温泉 東北温泉
斗南温泉 戸山温泉 十和田湖温泉郷
十和田湖畔温泉郷 十和田温泉 十和田ポニー温泉
な行 鍋石温泉 新岡温泉 温川温泉
温湯温泉 野沢温泉 -
は行 白鳥座温泉 婆娑羅温泉 はちのへ温泉
八甲温泉 八甲田温泉 -
浜名温泉 東八甲田温泉 平川温泉
百沢温泉 福田温泉 -
福地温泉 福野田温泉 富士見温泉
古遠部温泉 古町温泉 日帰り温泉ふれあい温泉川内
ま行 舞戸温泉 まかど温泉 松島温泉
天然温泉まつのゆ 廻堰温泉 みちのく温泉
南田温泉 三沢温泉 -
向山温泉 むつ矢立温泉 むつ湾温泉
村市温泉 雲谷高原温泉 日帰り温泉森田温泉
や行 焼山温泉 薬研温泉 谷地温泉
萢頭温泉 山田温泉 湯坂温泉
湯段温泉 湯野川温泉

湯の沢温泉

夢野温泉 - - 

ら行

らんぷ温泉

六戸温泉 - 

スマート温泉ネットのホームへ

☆宿をお探しの方はこちら☆
(PC・タブレット版)

☆宿をお探しの方はこちら☆
(スマホ版)

食事の前に脂肪と糖を抑える

温泉ロゴマーク

日本温泉ネットワーク
(PC版)